• 山行

    奥美濃 海ノ溝 ホーノ洞沢登り

    7月18日 メンバー Y口、U村

    計画;海ノ溝林道〜ホーノ洞〜滝波山〜ゴンゲン洞〜林道下山

    実績:海ノ溝林道〜ホーノー洞出会神社〜下山

    朝から断続的な雨、川浦渓谷遊歩道から海ノ溝出会いを偵察すると、連日の雨でかなりの水量だった。

    計画していた沢登りは、厳しいと判断し、途中までの偵察山行に切り替えた。海ノ溝林道はゲートに鍵がしてあり、車を置いて歩いて林道アプローチ、ウエットスーツ着用のため、雨に濡れても寒くなく、ホーノ洞出会い着。ここまで所要時間1時間30分位。ここから出会いの尾根を登った先の神社マークが気になり、行ってみる事にした。かなりの斜度とナイフリッジでこんな所に、本当にあるのか?と登ってみたら、立派な建物があった。

    お参りと栄養補給をしてから、下山することにしました。

  • 山行

    七反滝 沢登り

    6月13日(土)N目、U村6時30分取り付け〜三段目滝上部〜8時45分懸垂開始〜9時30分取り付き

    ↑これから取り付き↓2段目の滝下降中

    準備をしていると雨が降り出し、偵察に切り替えて取りつく。全体的に逆層でホールドが少なく傾斜が緩くても難しい。全てN目さんリードだが、ランニングも岩に決めれる所が少なく、木を利用しトラバース気味に流心突破を狙うアグレッシブなスタイルで、見てて緊張させられる。しかし2段目の滝でずれたザックを直そうとした時、スリップし振り子状にN目さんが藪に消えて行った。沢の中は結構寒く、ウエットを着ていかなかった自分は、ビレイ中寒くて震えがきており、三段目を登った所で、懸垂下降する事とした。取り付きに戻り、楽しみにしてた近くの平成の湯に行くも、コロナ休業でとてもショックだった。天気が良くて暑い時なら楽しめそうでした。あと夏目さんはイケイケでした。

  • 山行,  山行

    白馬山スキー

    2月15.16日

    メンバー、元会員T中さん.S口さん.U村

    15日.遅めの11時スタートで栂池スキー場から白馬乗鞍岳を目指す、気温が高く頂上まで半袖で行きました。滑走開始は15時と遅くなってしまった事で雪質はモナカに変化し、せっかくのいい斜面だったが気持ちの良い滑走とはなりませんでした。

    16日.予定では、小谷から横前倉山に行くはずだったが、雨の為、五竜ゲレンデでスキー練習して帰りました。